テックキャンプ(旧テックエキスパート)の事前学習は廃止。代わりにやるべきこと。

スポンサーリンク

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート) のカリキュラムが始まる前に、 予習として自分で学習しておいた方が良さそうな気がしています。

おすすめの学習方法やサイトがあれば教えてください。

今回はこのような疑問に答えていきます。

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート) のスケジュールは結構厳しめですから、 前もって出来ることはやっておいた方が自分のためです。

そこでこの記事では カリキュラムが始まるまでに自分でやっておきたい事前学習について 説明します。

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)の事前学習はすでに廃止された

スクール

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)では、 2019年10月から事前学習が廃止されました。

それまでは、キックオフの2週間前から教材を見たり、 スクールを利用することができたのですが、 残念ながら現在はできなくなっています。
ですが教材やスクールを利用できなくても、 自主的に事前学習をしておいた方が良いです。

自主的な事前学習の必要性

学ぶ

テックキャンプ(旧テックエキスパート) のスケジュールは結構ハードです。 短期集中型なら10週間で600時間もの学習時間を確保する必要があります。

特に初心者の方ほど、厳しいスケジュールをこなすためにも、 少しでも早めに学習を開始することをおすすめします。

学習が遅れると転職保証が切れる可能性もある

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート) は転職保証型のコースですが、 定められた期限内に課題をクリアできないと、 転職保証の対象外となる場合もあります。 詳細については公式サイトの次のページを参考にしてください。

テックキャンプ エンジニア/デザイナー転職(旧サービス名称:TECH::EXPERT) 返金保証に関する個別規定

この辺りは結構シビアですから、 前もってできることはやっておいた方が自分のためです。

次のようなツイートもあります。

カリキュラム開始までに自分でやっておくべき事前学習

パソコン

現在は事前に教材を見たり、スクールに通ったりすることはできませんから、 自分で何をするのか決める必要があります。 ここではやっておいた方が良い事前学習について紹介します。

Mac未経験者はMacの操作に慣れておく

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート) では使用するパソコンとして「Mac」が指定されています。 (Windows 不可です)

パソコン初心者の方はもちろん、 これまでWindowsを使っていて、 Macを使うのが初めての方は事前にMacの操作に慣れておきましょう。
スクールのカリキュラムが始まってからパソコンの操作で時間をとられるのは もったいないです。 本屋に行けばMacの入門書がありますから、 自分のレベルにあった本などでマスターしておくことをおすすめします。

Progate 又は ドットインストールで事前学習する

事前学習するのに適したサイトを紹介します。 「Progate」または「ドットインストール」です。 オンラインプログラミング学習サービスとして有名なサイトですから、 聞いたことがあるかもしれません。

「Progate」は手を動かしてプログラミングを学べるサイトで、 「ドットインストール」は動画を視聴してプログラミングを学ぶサイトです。
どちらも有料、無料のコンテンツがあり、 無料のコンテンツで学ぶだけでも効果があります。 (有料でも月額千円程なので大した出費にはなりません)

最低でも「HTML」「CSS」、 できれば「HTML」「CSS」+「Ruby」「Ruby on Rails」 を事前学習しておくと良いでしょう。

まとめ

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート) を受講する場合は、 カリキュラムが開始される前に事前学習しておくことをおすすめします。

パソコン(Mac)の操作に慣れておくことはもちろんですが、 「HTML」「CSS」「Ruby」「Ruby on Rails」について 予習しておくとスムーズに授業に入れます。

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート) に興味のある方は公式サイトで詳細を確認してください。

テックキャンプ・エンジニア転職(旧テックエキスパート)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました