テックアカデミーのメンターの評判は?変更可能?

スポンサーリンク

TechAcademy(テックアカデミー)での受講を検討中です。

どのプログラミングスクールもメンターが重要になると思うのですが、 テックアカデミーのメンターの評判は良いのでしょうか? もし相性が合わなかった場合は変更してもらえますか?

今回はこのような疑問に答えていきます。

テックアカデミーでは現役エンジニアや現役デザイナーなどの 第一線で活躍する人達がメンターをしています。 ですが高いお金を支払って指導を受けるからには、 メンター達の評判が気になるもの当然です。

そこでこの記事では、テックアカデミーのメンターの評判や、 メンターがはずれだった場合に変更可能かどうかや、 メンターを有効に活用する方法について説明します。

テックアカデミーのメンターの評判

テックアカデミーのメンターの評判・口コミを紹介。 公平になるように良い評判・悪い評判の両方を載せます。

個人的に1番嬉しいサポートがチャットサービス

TechAcademyのテキストチャットサポートの対応に対する評判は、 良いものが多いです。 特に返事のスピードの速さに感謝している人が多くいます。
上のツイートのように「秒速」はオーバーな表現ですが、 数分で返ってくることがほとんどです。

多くのプログラミング独学者はエラーで行き詰って挫折していくのですが、 エラーをすぐに解決できるテキストチャットの仕組みがあれば、 エラーで行き詰まる心配もありません。

本当に困った時、メンターと直接話せるのは助かる

メンタリング

人との会話では、 直接話をした方が伝わりやすいことが多々ありますよね。
テキストチャットでは伝わりにくに部分でも、 直接話をすることで微妙なニュアンスも伝わることがあります。

テックアカデミーで学習する場合はテキストチャットの長所と、 ビデオチャットの長所の両方をうまく利用することでより効率的に学習できます。

直接聞けるのはすごくわかりやすいし、モチベにもなる

メンターとの相性が合わなかった

やはり相性が悪い場合は、即悪い評判につながります。
合わない場合は変更を申し出た方が良いです。

投げやりで回答されました

わからないから質問をしているのに、 メンターから「見れば分かる」と言われるとムッとするでしょうし、 悪い評判に繋がります。

質問してもURLを返す

テックアカデミーのメンター

質問しても これみとけ.. URLぽちー

それで金貰ってのかよ

なにがどうなってんのか説明出来ないなら意味がないだろ

「質問に対してURLを返す」という悪い評判も複数あります。

個人的にはURLを返すのは悪いとは思わないのですが、 おそらくその前後のフォロー文が足りないため、 受講生からすると物足りなく感じたのではないでしょうか。

評判の数で言えば、良い評判の方が多い

上では、公平を期すために テックアカデミーのメンターの良い評価も悪い評価も同じ程度に載せました。 ですが数で言えば良い評判の方がかなり多いです。

良い評判にはステマの可能性もありますし、 悪い評判には単なるクレーマーの可能性もあります。
ですから他人の評価はあくまで参考程度で、 あまり鵜呑みにし過ぎない方が良いと思います。

※ 無料で1週間体験できます。
※ 早い者勝ちなのでお早めに。

テックアカデミーのメンターがはずれだった場合、変更可能?

変更

テックアカデミーは専属メンター制です。 テキストチャットと課題レビューは毎回担当する人は違ってきますが、 ビデオチャット(メンタリング)を行うメンターはずっと同じです。

専属制では受講者の学習状況を把握した上で、 一貫した指導・アドバイスができるというメリットがあります。 反対に相性が悪かった場合は、 メンタリングが毎回おもしろくないというデメリットもあります。

相性が悪かった場合に「はずれ」という言い方をしますが、 この場合、メンターを変更してもらうことはできるのでしょうか?

テックアカデミー利用規約の第6条(メンタリング)には次のように記述されています。

5. 会員は担当メンターの指名および変更は行えないものとします。 ただし、当社が担当メンター変更の必要があると認めた場合はこの限りではありません。

またテックアカデミーFAQページには次のように記述されています。

Q. パーソナルメンターを指名することは可能ですか?後から変更することはできますか?

A. パーソナルメンターの指名および変更は不可となっています。ご希望のメンタリング時間に合ったメンターを担当としてアサインしています。

上記のように、 基本的には変更はできないことが明記されています。
ですが実際は変更してもらっている人もいますので、 交渉の余地は十分あります。 テックアカデミー側に変更をお願いしてみた方が良いです。

最悪なのは次のような状態になることです。

テックアカデミーのメンターさんとのビデオ面談時間の無駄でしかないから 明日スキップしたい。
メンターさん変えて欲しいよー。
あと5回やるのやだー。
質問対応も雑すぎて苦笑でしかない、自腹だったら絶対受けないw

この方はもはやメンタリングが「苦痛」になってしまっています。 こうなる前に変更してもらいましょう。 そうしないとお金がもったいないです。

テックアカデミーのメンターを有効に活用する方法

テキストチャットは混雑している時間帯がある

テックアカデミーのテキストチャットによるサポートは、 毎日15時から23時まで行われています。
たいていは10分以内で返事が返って来ますが、 混雑している時間帯は返事が遅くなることもあります。
多くの方が家に帰って夕食を食べて学習を始める時間帯、 だいたい20時頃は混雑している傾向があります。

早くレスポンスが欲しい時は混雑しがちな時間帯を避けるなどの 工夫をするといいかもしれません。

メンタリングでは質問を事前に送っておく

メンタリングは週に2回、1回あたり30分(実際は25分)と時間が限られています。 時間を有効に使うためにも事前に質問を用意しておきましょう。
ベストなのは、事前に質問をテキストで送っておくことです。 そうすれば、メンターも質問に対して考える時間ができるため、 より深く掘り下げた回答をもらえる可能性があります。

下のツイートの意見が非常に参考になります。

最後に

テックアカデミーの評判や、 変更可能かどうか、 メンターを有効に活用する方法について見てきました。

メンターも人間ですから、完璧な人はいません。 どうしても相性があります。 大事なのはそのプログラミングスクールやメンターが 「あなた」に合っているかどうかです。

TechAcademy の「無料体験」なら、 テックアカデミーの学習システムを一通り1週間無料で体験できます。 ここであなたに合うかどうかがわかります。

TechAcademy での受講を検討している方は、 一度無料体験を受けてみませんか?

※ 無料で1週間体験できます。
※ 早い者勝ちなのでお早めに。
タイトルとURLをコピーしました