テックアカデミー受講後に副業で稼ぐならこの3コース

スポンサーリンク

TechAcademy(テックアカデミー) でスキルを身に付けて、 副業でお金を稼ぎたいと思っています。

どのようなスキルを身に付けるといいのでしょうか?
テックアカデミーのたくさんあるコースの中で、 副業に適したコースを教えて下さい。

今回はこのような疑問に答えていきます。

もし副業で月に5万円でも稼げたら大きいですよね。
時代的にも副業が推奨されるような流れになっています。

実際にTechAcademy(テックアカデミー)のようなスクールで技術を身に付けて、 副業で稼ぎたいと思っている方はたくさんいます。 ですがテックアカデミーにはコースがたくさんあって、 どれが副業に適しているのかわかりにくいですよね。

そこでこの記事ではテックアカデミー受講後に、 副業で稼ぎやすい3つのコースについて紹介します。

テックアカデミー受講後に副業で稼ぎやすい3コース

副業に適したTechAcademy(テックアカデミー) の3つのコースを紹介します。

フロントエンドコース:プログラミング副業で稼ぎたい人向け

フロントエンド

プログラミングの副業で稼ぎたい人には TechAcademy(テックアカデミー)の「フロントエンドコース」がおすすめです。

プログラミングの副業レベルの案件で最も稼ぎやすいのは、 HTMLコーディング、LP(ランディングページ)作成、 HTMLサイト修正(更新)といった仕事です。 需要がたくさんあって、難易度もそれほど高くないからです。 そしてHTMLコーディングに必要なのが HTML・CSS・JavaScript・jQueryのスキルです。

TechAcademy(テックアカデミー)の 「フロントエンドコース」では次の技術を学習します。

  • HTML/CSS
  • JavaScript/jQuery
  • Vue.js
  • Bootstrap
  • Web API
  • Firebase

上のリストを見ると、HTMLコーディングの仕事をこなすのに必要なスキルを 「フロントエンドコース」で学べることがわかります。 ですからプログラミングの副業で稼ぐのには、 「フロントエンドコース」が最もおすすめです。

テックアカデミー「フロントエンドコース」

Webデザインコース:デザインセンスのある人向け

Webデザイン

もしあなたが子供の頃から絵が得意だったり、 デザインのセンスに自信があるなら TechAcademy(テックアカデミー)の「Webデザインコース」がおすすめです。 あなたのセンスを生かした副業ができます。

副業案件としてWebサイトのデザイン案件も多数ありますし、 サイトデザインだけでなくバナーのデザインなどの仕事も多数あります。

Webサイトデザインができるようになって、 次にHTMLコーディングもできるようになると、 デザインの収入+コーディングの収入を得られますから、 稼げる金額が倍になります。

「Webデザインコース」ではWebデザインの原則、ワイヤーフレーム、 Photoshopでの画像加工等でデザインについて学び、 さらにHTML、CSS、JavaScript、jQueryでコーディングについても学んで、 最終的に自分で1からWebサイトが作成できるようになります。
ただし、JavaScript、jQueryに関しては浅く学ぶ程度で、 メインはWebデザイン+HTML/CSSです。

プログラミングよりもデザインの方が好きな方やWebデザインの副業で稼ぎたい方は、テックアカデミーの「Webデザインコース」がおすすめです。

テックアカデミー「Webデザインコース」

動画編集コース:プログラミングにこだわらずに副業したい人向け

動画編集

プログラミングスクールとしては異例かもしれませんが、 TechAcademy(テックアカデミー)には「動画編集コース」があります。
ご存じの通り、Youtubeを始めとした動画コンテンツの市場規模は、 右肩上がりに増えています。 テレビの世界で活躍している多くの芸能人達も、 こぞってYoutubeに進出しています。

そして今後インフラも4Gから5Gの時代に移行することで、 ますます動画での情報発信が増えてきます。 そんな時代だからこそ稼げるスキルとして動画編集のスキルが注目されています。

テックアカデミーの「動画編集コース」は 「Adobe Premiere Pro」というプロが使う動画編集ソフトを使って、 本格的な動画編集のスキルが学べます。 メンターは現役動画クリエイターなので、 現役のプロから動画編集の技術を学ぶことができます。

動画編集をマスターすれば、 Youtuberの動画編集の仕事を請け負う裏方になることもできますし、 自らがYoutuberとして情報発信することも可能です。
プログラミング以外の方法で副業を考えている方や、 動画編集に興味のある方にはテックアカデミーの 「動画編集コース」がおすすめです。

TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

どこで副業できるの?

副業

テックアカデミーでスキルを身に付けた後に、 どこで副業できるのかと言うと、次のような方法があります。

クラウドソーシングサイトで副業を行う

クラウドソーシングとは、インターネットを介して仕事を依頼したい人と、 仕事を受注したい人を結び付ける仕組みのことです。 一言で言うと、クラウド上での業務委託(sourcing)です。

クラウドソーシングを行うためのサイトとして、 有名なのは次の2つのサイトです。

スキルマッチングサイトで副業を行う

スキルマッチングサイトとして有名なのが ココナラ です。

マッチングという点でクラウドソーシングと似ていますが、 ココナラは 「個人」と「個人」を結ぶマッチングサイトです。

一度クラウドワークス・ランサーズ・ココナラのような マッチングサービスサイトを見てみてください。 いろんな種類の仕事があることがわかります。

知人・友人から副業を請け負う

もし知り合いや友人から仕事を発注・紹介してもらえるなら、 それが一番手っ取り早くて確実な方法です。
ただし、都合よく副業レベルの仕事を発注・紹介してくれるような知り合いはなかなかいないと思います。

ですから現実的には、 上で紹介したクラウドソーシングサイトやスキルマッチングサイトが 妥当な選択肢になると思います。

初めから簡単に稼げると思わない方がいい

これから副業を始める方に言っておきたいことがあります。

テックアカデミーのようなスクールで技術を身に付けても、 最初から簡単に稼げるとは思わないでください。

もちろん人によっては運よく簡単に大金を稼げる方もいると思いますが、 多くの人は、 数千円くらいの仕事をこなすような所から スタートしています。
特にクラウドソーシングサイトは仕事はたくさんあるのですが、 ライバルも多く仕事の単価が低くなりがちです。

最初のうちは単価が低くてもあきらめずに継続することで、 しだいに稼げるようになってきます。
最初から過度な期待はしないようにしてください。

まとめ:

TechAcademy(テックアカデミー) の中でも副業で稼ぐのにおすすめなのは 「フロントエンドコース」「Webデザインコース」 「動画編集コース」の3つです。

副業で稼ぐにはクラウドソーシングのようなマッチングサイトを利用すると、 仕事が豊富にあります。 ただしライバルも多いので最初から簡単に稼げると思わない方が良いです。

テックアカデミーに興味のある方は、 一度「無料体験」を受けてみることをおすすめします。 テックアカデミーの学習システムを1週間無料で体験できるので、 自分に合うか合わないかがわかります。

※ 無料で1週間体験できます。
※ 早い者勝ちなのでお早めに。
タイトルとURLをコピーしました