テックアカデミーのメンタリングがいらない場合の対応方法

TechAcademy(テックアカデミー)での受講を検討中です。
テックアカデミーには週に2回のメンタリングがあるそうですが、 正直、週に2回もいらないと思っています。

メンタリングがいらない人も毎回受けないとダメなのでしょうか?

今回はこのような疑問に答えていきます。

TechAcademy(テックアカデミー)のウリの一つに、 ビデオチャットによるメンタリングがあります。 ですが頻繁にメンタリングを受ける必要はないと 思っている人もいると思います。

そこでこの記事では、 テックアカデミーのメンタリングがいらない場合の対応方法や、 メンタリングのキャンセルに関する注意点を紹介します。

テックアカデミーのメンタリングがいらない人もいる

TechAcademy(テックアカデミー) は現役エンジニアによるサポートを受けることができます。 そのサポートの1つにビデオチャットによるメンタリングがあって、 基本的に週に2回・1回あたり30分のサポートを受けることができます。

わからない事がたくさんあったり、 メンターに聞いてみたいことがある人にとってはとても貴重な時間ですが、 一方で「そんなにメンタリングはいらない」と思っている方もいるでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の場合は、 ありがたいことにテキストチャットサポートがあります。 Slackというテキストチャットツールを使って、 毎日15時から23時までならいつでもメンターが質問に答えてくれます。

テキストチャットで疑問点を解決できる人であれば、 「特にビデオチャットはいらない」と思ってもおかしくありません。

メンタリングはプログラミングをマスターするための手段であって、 目的ではありません。 手段ですから自分の都合のいいようにメンタリングを利用しましょう。

メンタリングがいらない場合はキャンセルすれば良い

キャンセル

メンタリングがいらない人はどうすればいいかと言うと、 メンタリングを「キャンセル」すればOKです。

その場合は24時間以上前に、 テックアカデミーのメンタリング用のページで「キャンセル」ボタンを押すだけです。 注意点として、「キャンセル」ボタンが押せるのは、 24時間以上前までです。

24時間以内のキャンセルは直接連絡する必要がある

メンタリングの時間から24時間以内になると、 キャンセルボタンは押せなくなります。
24時間以内にキャンセルする場合は、 Slack(チャットツール)で直接メンターに連絡する必要があります。

メンタリングをキャンセルしても料金は変わらない

料金

TechAcademy(テックアカデミー)のメンタリングを受けなかった場合でも、 受講料は変わりません

テックアカデミーの受講料を払い場合に、教材費いくら、メンタリング費いくら、 テキストチャット費いくらというように決まっているわけではありません。 トータルのサポート料としての受講料です。

仮に、前もってTechAcademy(テックアカデミー)側に、 メンタリングはいらないと伝えても、料金は変わりません。

メンタリングの無断キャンセルはやめた方がいい

これは人としてのマナーの問題なので、 特に言う必要もないと思いますが、 無断キャンセルは相手に多大な迷惑がかかりますからやめましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の利用規約には、 メンタリングの無断キャンセルについて次のように書かれています。

第6条(メンタリング)- 4

会員がメンタリング開始時間までにメンターに通知することなく無断欠席、 もしくはキャンセルを合計2回した場合、 本サービスの運営を妨害したものとし、 会員はその後のメンタリングを受ける権利を失うものとします。 なお、それによる会員に生じる損害等に関し当社は一切の責任を負わず、 メンタリング料金の返金も行わないものとします。

このように、2回目でレッドカードが出て、以降は受けられなくなります。

テックアカデミー経由で転職したい人はメンタリングを受けよう

転職活動

テックアカデミー経由(TechAcademyキャリア経由)で IT企業へ転職しようとしている方は、 いらなくてもメンタリングはなるべく全部受けてください。
TechAcademyキャリアに登録した時点で、 企業側はあなたの学習履歴をみることができます。 学習の進み具合や、 メンタリングの回数や内容などが企業側から見られています。

「メンタリングはいらないから受けていない」とあなたが思っていても、 企業側から見れば「単にサボりがちな人」という印象を与えかねません。 「いらないから受けていない」という理由は企業側にはわかりません。
転職活動する際に自分が不利にならないためにも、 テックアカデミーキャリア経由で転職したい人は メンタリングを受けてください

30分が長いようなら、半分の15分くらいでも構いません。 進捗の報告や、今後のスケジュール確認ぐらいは行っておいた方がいいでしょう。

まとめ

TechAcademy(テックアカデミー)には週に2回のメンタリングがありますが、 全部受ける必要はありません。 「週に2回もいらない」と思う方は事前にキャンセルすれば大丈夫です。

ただし、TechAcademyキャリア経由で転職したい方は受けた方が良いです。 企業側から「やる気がない」とみなされたら損ですから。

テックアカデミーの受講を考えている方は、 一度「無料体験」を受けてみることをおすすめします。 テックアカデミーの学習システムを1週間無料で体験できますから、 そこでメンタリングがどんなものかも体験できます。

TechAcademyの無料体験はこちら

タイトルとURLをコピーしました