テックアカデミー転職保証コースが向いてる人、向いてない人

スポンサーリンク

テックアカデミーの転職保証コース(TechAcademy Pro) に興味があるのですが、 このコースが自分に合っているのがどうかが心配です。

転職保証コースに向いている人、向いてない人の違いを知りたいです。

今回はこのような疑問に答えていきます。

テックアカデミーの人気コースの1つに「TechAcademy Pro」 という転職保証コースがあります。
出来るだけ確実に転職したい方には有益なのですが、 誰にでもおすすめできるわけではありません。

そこでこの記事では「TechAcademy Pro(転職保証コース)」に向いている人と、 向いてない人の特徴を紹介します。

TechAcademy Pro(転職保証コース)の概要

転職保証

まずはテックアカデミーの転職保証コースの概要を紹介します。

  • ITエンジニアとして転職が保証されている
  • もしも転職できなかった場合は全額返金(条件あり)
  • 年齢制限あり(32歳以下)
  • 学習するプログラミング言語は「Java」
  • パーソナルメンターやキャリアカウンセラーからのサポートが受けられる

「転職保証コース」ですから、文字通り転職が保証されています。 もし転職できない場合は受講料は全額返金されます。
ただし受講には年齢制限(32歳以下)があって、 20代前半が最も就職が決まりやすく、 30過ぎると相当頑張らないと厳しいのが現実です。

マスターするプログラミング言語は「Java」となっていますが、 これは現時点で最も企業からの求人件数が多いのが「Java」だからです。 「Java」ができれば就職しやすいという理由です。

保証条件は十分に確認しておく

TechAcademy Pro(転職保証コース)は誰でも受講できるわけではありません。 さらに、転職できなかった場合に全額返金されないケースもあります。 受講や保証に際して条件を事前にしっかりと確認してください。

テックアカデミー公式サイトに記載されている保証条件は次の通りです。

  • 受講開始時点で20歳以上32歳以下の方
  • 東京での勤務が可能な方
  • IT企業へエンジニアとして転職の意思がある方
  • 受講期間中に学習時間を300時間以上確保できる方
    (1-6週目: 160時間、7-10週目: 100時間、11-12週目: 40時間)
  • マンツーマンメンタリングを全て欠席なく実施
  • 6週間までJavaコースの全課題が終了した方
  • 全ての課題に合格された方
  • 企業面接設定後に無断キャンセルがない方
※ 未経験からITエンジニアへ
※ 人気コースなので申し込みはお早めに

テックアカデミーの転職保証コースが向いてる人

東京の会社に就職したい人

テックアカデミー転職保証コースの保証条件の1つに 「東京での勤務が可能な方」と書かれています。 ですから必然的に東京または東京近郊の会社に 就職することになります。

「現在地方に住んでいるけど、 就職を機に東京に出てきたい」という方や、 「もともと東京に住んでいて、 このまま東京で就職したい」という方には向いています。

学習時間が確保できる人

学習時間

テックアカデミー転職保証コースの 学習時間の目安は12週間で300時間となっています。 単純に日割り計算すると、1日あたり約3.6時間です。 特に前半は約4時間の学習時間が必要となります。

  • 1-6週目: 160時間(3.8時間 / 日)
  • 7-10週目: 100時間(3.6時間 / 日)
  • 11-12週目: 40時間(2.9時間 / 日)

学生や休職期間中の人、 退職して時間のある人など、 平日・休日含めて平均4時間弱の学習時間を確保できる人には向いています。

予算的に30万円程までなら許容範囲な人

プログラミングスクールの受講料に対して、 どれくらいの料金を支払えるかは人それぞれです。
テックアカデミー転職保証コースの料金は298,0000円(税別)です。 12週間(約3か月)ですから、1か月あたり約10万円になります。

転職保証付きだと、 他のスクールなら約60万円くらいする所もあります。 「TechAcademy Pro」は安くもなく、 高くもなく中間的な料金です。
もしエンジニアとして就職すれば2、3か月もあれば回収できる金額なので、 これを自分の将来への投資と思えるかどうかだと思います。

「Java」を学びたい、または「Java」で大丈夫な人

Java

先ほども少し述べましたが、 「TechAcademy Pro(転職保証コース)」で学ぶプログラミング言語は 「Java」一択です。 他の言語を選択することはできません。 ですから「Java」を学びたい方や「Java」で問題ないという方には向いています。

「Java」を学ぶメリットは大きく2つあります。
1つは「Java」ができると就職しやすいことです。 転職サイトなどでプログラミング言語別の求人案件数を見ると わかりますが、「Java」の案件数が一番多いです。 それだけ需要のある言語なので、 就職先はたくさんあります。

もう一つは「Java」を学ぶことでプログラミングの王道が学べることです。 「Java」はRubyやPHPと比べて学習難易度が高めの言語で、 独学でマスターするのは難しい言語です。 Javaの文法だけでなく、オブジェクト指向の考え方も習得する必要があります。 そしてオブジェクト指向の考え方が現在のプログラミングの王道です。 オブジェクト指向の考え方は他の言語を学ぶ際にも役に立ちますから、 「Java」を学んでおいて損はありません。

自己アピールが苦手な人

就職活動においては自己アピールが得意な人ほど有利です。 逆に自己アピールが苦手な人(謙虚な人)ほど損をしがちです。

自己アピールが苦手な場合は履歴書・職務経歴書の書き方や 面接対応について専門家から客観的なアドバイスをもらった方がうまくいきます。

テックアカデミー転職保証コース では就職に関して専属のキャリアカウンセラーから 多くのサポートを受けることができます。 自己分析、履歴書・職務経歴書作成、面接対策、求人案内などの サポートは自己アピールが苦手な方ほど助かります。

テックアカデミーの転職保証コースが向いてない人

学習時間の確保が難しい人

忙しい

テックアカデミー転職保証コースは12週間で300時間の学習が要求されます。

何かと忙しい社会人の方の場合は、 自分が1日平均3.6時間の学習時間を確保できるかどうか じっくり検討した方が良いです。

例えば平日は2時間、休日は8時間学習というやり方もでもOKですし、 平均的に学習時間を確保するのもOKです。

自分の普段の生活スタイルから考えて、 時間の確保が難しい方には「TechAcademy Pro」はおすすめできません。

「Java」以外のプログラミング言語を学びたい人

「TechAcademy Pro」はJava限定ですから、 Java以外のプログラミング言語を学びたい方は 他の選択肢を選ぶ必要があります。

例えば「Ruby」を学習したいなら、 テックアカデミーの「Webアプリケーションコース」を受講し、 「テックアカデミー キャリア」に登録して就職活動する方法もあります。
又はRubyが学べて転職保証のある、 他のプログラミングスクールを受講する選択肢も考えられます。

出来る限り費用をかけたくない人

費用を下げる

先ほど「TechAcademy Pro」は安くもなく、 高くもなく中間的な料金だという話をしました。
約30万円を安いと思うか、高いと思うかは人それぞれです。

できる限り費用をかけたくない方もいると思いますし、 テックアカデミー以外でも 実際もっと安い費用で転職保証のあるプログラミングスクールもあります。

中には実質無料で学習+転職できるスクールもありますから、 そういった格安のスクールで学びたい方には「TechAcademy Pro」は向いていません。

他の転職エージェント経由でも転職活動したい人

「TechAcademy Pro」は当然ですがテックアカデミー経由で転職することが 前提なので、 他の転職エージェント経由でも就職活動したい方には向いていません。

もし他の転職エージェントを使って就職活動したい場合は、 「TechAcademy Pro」ではなく テックアカデミーの通常の「Javaコース」で学習する方法もあります。

この場合、転職保証はありませんが「テックアカデミー キャリア」だけでなく 他の転職エージェントも自由に使えます。 学習だけの通常コースなら自分の気に入ったエージェント経由で就職できます。

まとめ

「TechAcademy Pro」(転職保証コース)は、 未経験からでもITエンジニアへの転職を目指すコースです。
ただし誰でも受講できるわけでなく、 年齢などの条件がありますから、 事前にしっかりと確認してください。

プログラミング言語が「Java」限定であったり、 300時間の学習時間を確保する必要があったり、 人によって向く・向かないがあります。
興味のある方はテックアカデミー公式サイトで確認してみてください。

※ 未経験からITエンジニアへ
※ 人気コースなので申し込みはお早めに

テックアカデミーの指導方法が自分に合うか合わないかを知りたい方は、 無料体験がおすすめです。 無料体験ならテックアカデミーの学習システムを一通り体験できます。

※ 無料で1週間体験できます。
※ 早い者勝ちなのでお早めに。
タイトルとURLをコピーしました