テックアカデミーとテックキャンプを比較。明らかに違う!

「テックアカデミー」か「テックキャンプ」の どっちでプログラミングを学習するか迷っています。

両者にどんな違いがあるのかや、向き不向きを知りたいです。
結局の所、どっちがおすすめなのでしょうか?

今回はこのような疑問に答えていきます。

「TechAcademy(テックアカデミー)」も「TECH::CAMP(テックキャンプ)」 もどちらも有名で実績のあるプログラミングスクールです。
2つを比較してみると多くの違いがあり、 それぞれにメリット・デメリットがあります。

そこでこの記事では、テックアカデミーとテックキャンプの違いを比較し、 後半は、タイプ別にどちらのスクールがおすすめかを紹介します。

テックアカデミーとテックキャンプの違いを比較

比較

両スクールの違いを以下の点について比較してみます。

  • 受講スタイル(オンライン・オフライン)
  • コースの種類や選択方法
  • 受講料金
  • 教材の難易度
  • 受講期間後の教材閲覧について
  • メンターの質や属性
  • チャットサポート

受講スタイル(オンライン・オフライン)

「テックアカデミー」は オンライン完結型のプログラミングスクールです。 ですからどこに住んでいようと、全員が同じ条件で受講することができます。

「テックキャンプ」はオンライン・オフライン両方に対応しています。 東京に4か所(渋谷・新宿・池袋・東京大手町)、 愛知に1か所(名古屋)、大阪に1か所(梅田)教室があり、 通学することもできます。 教室に通った方がモチベーションが保ちやすいという方はオフラインという 選択もありです。 教室に通える範囲内に住んでいない方は必然的にオンラインになります。

コースの種類や選択方法

コース

コースの種類や選択方法については大きく違うため注意が必要です。

「テックアカデミー」には20種類以上ものコースがあり、 プログラミングスクールの中でもコースの数が多い方です。 そして自分が受講したいコースを1つ選択します。 料金は1つのコースに対していくら、という形で掛かります。

一方「テックキャンプ」には5つのコースがあり、 月額の受講料ですべてのコースを受けることができます。

  • Webサービス開発
  • オリジナルサービス開発
  • AI(人口知能)入門
  • AIアプリ(応用)
  • デザイン

この5つのコースがすべて受講可能なのが特徴です。

テックアカデミーは1つのコースを深く掘り下げたい方、 テックキャンプは複数のコースを横断的に学びたい方に向いています。

受講料金

料金

先ほども述べたように、 「テックアカデミー」は1つのコースに対して受講料が掛かり、 受講料は受講期間によって異なります。

テックアカデミーで最も人気のある 「Webアプリケーションコース」を例にすると、 受講料金は次のようになっています。

4週間8週間12週間16週間
社会人149,000円199,000円249,000円299,000円
学生129,000円159,000円189,000円219,000円

テックアカデミーは学割があるのが特徴です。 16週間プランだと8万円も安くなります。

一方「テックキャンプ」の場合は「入学金+月額料金」となります。
入学金が198,000円で、月額料金は19,800円(初月無料)です。 この料金で5つのコースすべてを受けることができます。

入学金が高額で月額料金が安くなっているため、 直ぐに退会するのはもったいないです。 1か月、2か月ならテックアカデミーよりも割高ですが、 3か月以上ならテックアカデミーよりも割安になります。

教材の難易度

「テックアカデミー」の教材は難しいです(特に後半から)。 実務レベルのエンジニアを養成するための教材ですから、 それなりに難しくなっています。 そして難しい部分をサポートするために現役エンジニアのメンターが存在しています。 さらに、自分で考えたり調べたりさせるために、 わざと説明を簡略している部分もあります。

一方「テックキャンプ」の教材は「わかりやすい」と評判です。 教材のアップデートの回数が半端ではなく、 改善に改善を重ねて今のわかりやすい教材が作られています。

どちらの教材も長所・短所があって、 終わった後にレベルがアップしているのはテックアカデミーの教材の方で、 初心者にやさしくて挫折しにくいのはテックキャンプの教材の方です。

受講期間後の教材閲覧について

「テックアカデミー」は受講期間が過ぎて卒業した後も、 教材を閲覧することができます。 教材は必要に応じてアップデートされていますから、 最新の教材を見ることができます。 卒業生からすれば、これはうれしい方針です。

「テックキャンプ」は残念ながら卒業後は教材を閲覧することはできません。 テックキャンプの教材は非常にわかりやすいと評判なだけに残念ですね。 ただ、テックキャンプがケチというよりもこれが普通で、 テックアカデミーが太っ腹なだけです。

メンターの質や属性

メンター

メンターも明らかに違いがあります。

「テックアカデミー」のメンターは現役エンジニアです。 実務経験豊富なエンジニアが、実務で通用する技術を教えてくれます。

一方、「テックキャンプ」のメンターはほぼ大学生です。 テックキャンプの受講生が受講後にメンターになるケースもあります。 もちろんメンターを務める以上は一定レベルの知識や技術を持っているでしょうが、 現役エンジニアに比べると物足りない感は否めません。

ただし、現役エンジニアだからといって、 人に教えるのが上手とは限りませんし、 学生でも人に教えるのが上手な人はたくさんいますから、 一概にどっちが良いとは言えません。

チャットサポート

チャット

両者ともチャットサポートがあることは共通しています。 チャットサポートの対応時間については、 テックアカデミーが15時から23時まで、 テックキャンプは11時から23時までです。

「テックアカデミー」の場合は、 質問してから回答が返ってくるまでの速さに定評があります。 早いときは1、2分で返ってきて、通常でも5分から10分程です。

「テックキャンプ」は平均して15分程度で回答が返ってきます。 テックアカデミーに比べると遅いですが、 15分程で返事がもらえるなら問題ないかと思います。
単純にテックアカデミーの返事のスピードが早いだけです。

テックアカデミーとテックキャンプどちらが自分に向いている?

テックアカデミー(TechAcademy)がおすすめの人

テックアカデミー

テックアカデミーがおすすめなのは次のような人です。

  • 完全オンライン環境で学習したい人
  • 特定の分野について深く掘り下げて学びたい人
  • 現役のエンジニアから学びたい人
  • スクール卒業後も教材を閲覧したい人

テックアカデミー無料体験はこちら

テックキャンプ(TECH::CAMP)がおすすめの人

テックキャンプ

テックキャンプがおすすめなのは次のような人です。

  • オフラインで教室に通いながら学習したい人
  • 難しいテキストにはついて行ける自信がない人
  • プログラミングについて幅広く学びたい人

TECH::CAMPはこちら

まとめ:

TechAcademy(テックアカデミー)とTECH::CAMP(テックキャンプ)の 違いついて比較してきましたが、どちらも実績があって人気のあるスクールです。
最後は「自分に合うかどうか」が重要なポイントになると思います。

テックアカデミーもテックキャンプも無料体験会や無料説明会を行っていますから、 参加して自分に合うかどうか確かめてみることをおすすめします。

テックアカデミー無料体験はこちら

TECH::CAMPはこちら

タイトルとURLをコピーしました