テックアカデミーで学んでフリーランスになりたい人向けの3講座

TechAcademy(テックアカデミー)の講座を受講した後に、 フリーランスとして活動したいと思っていますが可能でしょうか?

フリーランスになるにあたって、 テックアカデミーのおすすめの講座があれば教えてください。

今回はこのような疑問に答えていきます。

この記事ではテックアカデミーで学習して フリーランスになる道のり(ルート)についてや、 フリーランスになって稼ぎたい方におすすめできるテックアカデミーの講座を 紹介します。

テックアカデミーで学習してフリーランスになるルート

フリーランス ルート

テックアカデミーで学んでフリーランスになるルートとしては、 学習後にすぐフリーランスになる方法と、 学習後に一度企業に就職してその後にフリーランスになる方法があります。

どちらの方法にもメリット・デメリットがあるので説明します。

テックアカデミーで学習後、すぐにフリーランスになる

この場合、いち早くフリーランスとして活動できるのはメリットですが、 すぐに稼げるフリーランスになれるかどうかは別の話です。

フリーランスに対して仕事を発注する側は、 即戦力となるフリーランスを求めているため経験や実績を重視します。
フリーランスになったばかりの頃は当然経験がありませんから、 なかなか思うように仕事が受注できないかもしれません。 ですから最初は単価の安い仕事でもコツコツと実績を積み上げていく 必要があります。

テックアカデミーで学習後に一度就職して、実務経験を積んだ後でフリーランスになる

テックアカデミーで学んだ後で、 フリーランスになるのに最もおすすめのルートはこの方法です。

会社に一度就職する場合は、そこで実務経験を積めるというメリットがあります。 2、3年ほど実務経験を積むことで経験と実績のあるフリーランスとして 仕事を受注できる可能性が高くなります。 またフリーランスになった時に仕事につながる人脈ができている可能性もあります。

デメリットとしては就職している間は回り道をすることになります。 ですがそこで学んだ経験は後に役立つので決して無駄にはなりません。

フリーランスになって稼ぎたい人におすすめのテックアカデミー3講座

テックアカデミーといえばプログラミングスクールとして有名です。 ですがプログラミング以外にも受講できるコースがありすので、 プログラミングの講座+プログラミング以外の講座の両方を紹介します。

フリーランスになるためのテックアカデミーおすすめ3講座は以下の通りです。

  • フロントエンドコース
  • Webデザインコース
  • 動画編集コース

順番に説明していきます。

フロントエンドコース

フロントエンドコース

フリーランスのプログラマーとして最も稼ぎやすい案件は、 HTMLコーディング、LP(ランディングページ)作成、 HTMLサイト修正(更新)といった案件です。 需要が多く、難易度もそれほど高くないからです。
こうした案件をこなすためには HTML・CSS・JavaScript・jQuery のスキルが必要となります。

テックアカデミーの「フロントエンドコース」で学ぶのは次の技術です。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Vew.js

これらの技術を学習し、最終的にはオリジナルのWebサイトを作成します。

HTMLコーディングの案件をこなすために必要な技術と、 「フロントエンドコース」で学ぶ技術がほぼ一致しているのがわかります。 ですから、フリーランスのプログラマーになりたい方には 「フロントエンドコース」で学んで 「HTMLコーディング」案件で稼ぐことから始めることをおすすめします。

テックアカデミー「フロントエンドコース」

Webデザインコース

Webデザインコース

「プログラミングよりもデザインの方が好き」 という方におすすめのコースです。

フリーランスとして稼げる案件として、 先ほど「HTMLコーディング」を挙げましたが、 その前工程として「Webサイトのデザイン」案件も多くあります。 Webサイトを1からデザインしたり、 既存のサイトのデザインを修正したりといった案件です。

テックアカデミーの「Webデザインコース」では、 Webデザインの原則、ワイヤーフレーム、 Photoshopでの画像加工等で デザインについて学習し、さらにHTML・CSS・JavaScript・jQueryの技術も学ぶので 最終的に自分で1からサイトをデザインし、作成できるようになります。

「Webデザイン」+「HTMLコーディング」ができれば収入を得る幅が広がり、 収入アップが期待できます。
デザインが得意だったり、自信のある方には「Webデザインコース」がおすすめです。

テックアカデミー「Webデザインコース」

動画編集コース

動画編集コース

プログラミングやWebデザインだけでなく、 動画編集技術もこれからの時代にお金を稼げる技術の1つです。

Youtube人気がここ数年で一気に高まり、 有名・無名を問わず多くの人たちがYoutubeを始めとした動画コンテンツ での情報発信を行っています。

動画コンテンツをよく見る方はわかると思いますが、 動画編集の仕方によってコンテンツのクオリティーが大きく変わります。 おもしろいと思う動画の多くは編集も上手ですから、 動画のクオリティーを高めることができる編集の技術を持っている人は重宝されます。

テックアカデミーの「動画編集コース」は プロが使うツール「Adobe Premiere Pro」を使った 本格的な動画編集の技術が学べるコースです。 現役の動画クリエイターがメンターとして教えてくれるため、 実践的な指導を受けることができます。

動画編集のスキルを身に着ければ、 フリーランスとして動画編集の仕事を請けることもできますし、 自分で動画コンテンツの発信者になることもできます。
プログラミングやデザインよりも動画コンテンツ制作に興味のある方は 「動画編集コース」がおすすめです。

まとめ

TechAcademy(テックアカデミー)学習した後、 直ぐにフリーランスになることも可能ですし、 一度就職して実務経験を積んでからフリーランスになる選択肢もあります。

フリーランスになりたい人には、 次の3つのコースがおすすめです。

  • フロントエンドコース
  • Webデザインコース
  • 動画編集コース

いずれにしてもまずは自分で行動を起こさない限りは何も始まりませんから、 テックアカデミーの無料体験を受けてみたり、 無料説明会の動画を見てみませんか?

テックアカデミーの公式サイトはコチラ
タイトルとURLをコピーしました