テックアカデミーの受講料金が安くなる7つの方法(知ってると得)

テックアカデミーのコースを受講しようと思っています。

少しでも料金が安くなる方法はないかと思っているのですが、 いろいろな割引方法があってどれがいいのか良くわかりません。 おすすめの割引方法を教えてもらえませんか?

今回はこのような疑問に答えていきます。

テックアカデミー(TechAcademy)の受講料金を安くする方法は 複数あります。ありがたい一方で、いろいろあってわかりにくいのが実際の所です。

そこでこのページでは、テックアカデミーが安くなる方法を7つ挙げ、 最後におすすめの割引方法を紹介します。
(補足)この記事は2020年6月時点での情報を元に書いていますので、 最新の情報についてはテックアカデミー公式サイトで確認してください。

テックアカデミー公式サイト

基本的に他の割引との併用は不可

テックアカデミーには受講料を安くする方法が複数あるのですが、 基本的に他の割引方法との併用は不可となっています (「学割」は併用可能です)。

併用不可の場合、ホームページ各割引方法の所に次のようにかかれています。
※他の割引との併用はできません。

ですから学割は別として、 最も割引金額の多い方法を1つ選択する必要があります。

「学割」で最大10万円安くなる

テックアカデミーの特徴の1つとして「学割」があります。 学割を適用すると社会人価格に比べて20%~30%くらい安くなるのでお得です。

具体的な金額の差を、 人気のある「Webアプリケーション」コースの価格(税別)で見てみます。

4週間8週間12週間16週間
社会人149,000円199,000円249,000円299,000円
学生129,000円159,000円189,000円219,000円
差額20,000円40,000円60,000円80,000円

一番下の行が差額です。16週間のコースだと、8万円も安くなります。
8万円ならPC1台購入できるぐらいの金額ですから、 学生の方はかなりお得と言えます。

申し込む際に、「学生」を選択して、 届いたメールアドレス宛に学生証の写真を送ることで「学割」が適用されます。

※ 「ブロックチェーンコース」など一部のコースには「学割」がありません。 公式サイトで確認するようにしてください。

「先割」で8% 安くなる

先割

「先割」は受講開始の1カ月前までに先行申込をすると、 受講料が「8%」安くなります。
「8%」の割引なので、 「125,000円」以上のコースだと「1万円」以上の割引となります。

但し「先割」が可能なのは8・12・16週間のコースだけです。 4週間のコースには「先割」はないので注意してください。

※ その他のキャンペーン等との併用はできません。

具体的に「Webアプリケーション」コースの価格差(税別)を見てみます。

■ 社会人の場合

4週間8週間12週間16週間
社会人149,000円199,000円249,000円299,000円
先割なし183,080円229,080円275,080円
差額なし15,920円19,920円23,920円

上の表から、社会人の場合は最大で23,920円安くなることがわかります。

■ 学生の場合

4週間8週間12週間16週間
学生129,000円159,000円189,000円219,000円
先割なし146,280173,280円201,480円
差額なし12,720円15,120円17,520円

学生の場合は最大で17,520円安くなります。 学生の場合は「学割」+「先割」なので、合計で約10万円安くなっています。

「セット割」で最大10万円安くなる

「セット割」は複数のコースを受講する場合に適用される割引です。 2コースの場合は「2セット割」、3コースの場合は「3セット割」といいます。 但しどのコースでもいいのではなく、 対象となるのはテックアカデミーが指定するセットだけです。

どういったセットがあるのかはメニューの「セット」から一覧を 見ることができます。

「セット割」はコースが多くて金額が大きいほど割引金額も大きくなります。 10万円以上安くなる場合もありますので、 複数コースの受講を考えている場合「セット割」はおすすめです。

「トモ割」で1万円安くなる

トモ割

「トモ割」は友人や会社の同僚と一緒にテックアカデミーを 受講すると「1万円」安くなる割引方法です。
本人と友人が別のコースを受講する場合でも適用されます。

申し込みフォームの備考欄に「tomowari 田中太郎」のように 「tomowari 友人の名前」と記入するだけです。

※ 他の割引との併用はできません。

「紹介者割引」で1万円安くなる

「紹介者割引」はテックアカデミー受講者からの紹介制度で、 「1万円」安くなります。

テックアカデミーで受講した人から割引用のキャンペーンコードをもらいます。 そのコードを申し込みフォームの備考欄に記入すると適用されます。

※ 他の割引との併用はできません。

「無料説明会」登録で1万円安くなる

無料説明会

テックアカデミーが行っている「無料説明会」に登録し、 説明会の動画を視聴するだけで「1万円」安くなります。

ホームページの上部にあるメニュー「はじめての方へ」から 「説明会動画」をクリックします。 メールアドレスを登録すると、 割引が適用されるURLが書かれたメールが届くので、 そのURLから申し込みするだけです。

※ 他の割引との併用はできません。

「無料体験」登録で1万円安くなる

無料体験
テックアカデミーが実施している「無料体験」に登録し、 無料体験に参加すると「「1万円」」安くなります。

ホームページの上部にあるメニュー「はじめての方へ」から 「無料体験」をクリックします。 メールアドレスを登録すると、 割引が適用されるURLが書かれたメールが届くので、 そのURLから申し込みます。

※ 他の割引との併用はできません。

まとめ: 一番安くなる方法

社会人、学生、単コース、複数コース別に 一番安くなる方法をまとめておきます。

■ 社会人の場合

  • 単コース:「先割」
  • 複数コース:「セット割」+「先割」

■ 学生の場合

  • 単コース:「学割」+「先割」
  • 複数コース:「セット割」+「学割」+「先割」

テックアカデミー公式サイト

タイトルとURLをコピーしました