【2020年】Pythonが学べるプログラミングスクールと選ぶポイント

Pythonはここ数年の間で最も人気が上昇しているプログラミング言語です。

機械学習、ディープラーニング、ビッグデータ解析などの分野では、 第一選択肢としてPythonが選ばれているのが現状です。 これからのAI時代には欠かせない言語として、 多くの人がPythonを学び始めています。

Pythonの人気上昇に伴って、 Pythonが学べるプログラミングスクールも増えています。 授業内容もPythonの入門レベルから、機械学習を学ぶといった応用レベルまで、 いろんなコースがあります。

そこでこの記事では、Pythonが学べるプログラミングスクールと、 選ぶポイント、さいごにおすすめのスクールを紹介します。

TechAcademy

TechAcademy

TechAcademyはオンライン完結型のプログラミングスクールとしては 人気No.1のスクールです。
現役エンジニアによる学習サポートを受けることができ、 週2回のビデオチャットと毎日のテキストチャットサポートがあります。

TechAcademyの「Pythonコース」では、Pythonの基礎構文の学習から 始まって、期間内に4つの機械学習プログラムを開発します。 「画像が犬か猫かを分類」「ビットコインの価格変動を予想」などの 「教師あり学習」にフォーカスしたプログラム開発を行います。

「Pythonコース」以外にも「AIコース」や「データサイエンス」コースがあり、 セットで複数のコースを受けると割安で受講できます。

TechAcademy

CodeCamp

CodeCamp

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン完結型のプログラミングスクールで、 20,000名以上の指導実績があります。 講師は現役エンジニアで ビデオチャットでのマンツーマンレッスンがウリです。

CodeCampの「Pythonデータサイエンスコース」では、 Pythonの基本から学び、処理の自動化やデータ収集を 学びます。具体的にはWebデータのスクレイピングです。 レッスンは全20回で期間は2ヶ月。

CodeCamp

Aidemy

Aidemy

Aidemyは大きく2つのコースに分かれています。 独学で教材を学習する「オンライン学習サービス」形式と、 「Aidemy Premium Plan」という「オンラインスクール」形式です。

オンライン学習サービスは、 教材を購入して自分で学習するのですが、 『Python入門』『機械学習入門』といった いくつかの講義は無料で受講することができます。

オンラインスクールは3カ月で未経験から実務で通用するAIスキルを 身につけるためのスクールです。 チャットサポート、コードレビュー、メンタリング、転職相談なども 受けることができます。

Aidemy

AIジョブカレ

AIジョブカレ

AIジョブカレはAI技術専門のスクールです。 現役で活躍しているAIエンジニアからAI技術について学べます。

Pythonや数学の入門者向け講座から、 機械学習、ディープラーニングといった プログラミング経験者向けの講座があります。

オンライン・オフラインの両方に対応していて、 受講料も他のスクールと比較すると安めです。 さらにAIジョブカレ経由で就職が決まると受講料が無料になります。

AIジョブカレ

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEはオンライン・オフラインの両方に対応した プログラミングスクール。

DIVE INTO CODEの「機械学習エンジニアコース」は 機械学習エンジニアになるためのフルタイムコースです。 期間は3カ月、週6で8時間学ぶ本格的なコースとなっています。

「機械学習エンジニアコース」は受講前に事前テストがあり、 合格者だけが受講できます。 さらに入学金と受講料が合わせて約100万円となっています。 本気で機械学習エンジニアを目指している人以外はお断りといった 感じの講座です。

DIVE INTO CODE

プログラミングスクールを選ぶポイント

授業のレベルを確認する

選ぼうとしているプログラミングスクールや授業のレベルと、 自分自身のレベルがマッチしているかを確認する必要があります。

一口にPythonが学べると言っても、 いろんなレベルのPythonの講座があります。
Pythonの初心者・入門者向けの講座から、 Pythonの基本を知っていることを前提とした機械学習の講座や AIの講座など複数あります。

Pythonの基礎を知らない方がいきなり機械学習の講座を受けても お金の無駄になる可能性が高いです。 ですから授業のレベルと自分のレベルが合っていることを事前にチェックしてください。

就職・転職サポートの有無

プログラミングスクールによっては、 就職・転職のサポートを行ってくれるスクールもあります。
もしエンジニアとして就職・転職したいと思っているのなら、 スクールのサポートを積極的に利用しましょう。 自分の力だけでやるよりも、専門家の力を借りた方が、 はるかに効率的に就職・転職活動がはかどります。

だだし、そのスクールの就職実績もかならずチェックしてください。 ちゃんとした企業への就職実績が多数あるスクールを選んで、 あまり就職情報を開示していないスクールは選ばない方が無難です。

オンライン・オフライン(通学型)

スクール

授業がオンラインなのか、オフライン(通学型)なのかも重要なポイントです。

地方に住んでいる方は、ほぼほぼオンライン一択になると思いますが、 大都市圏に住んでいる方は通学型を選択することもできます。
オンラインはいつでもどこでも授業が受けられるというメリットがあり、 通学型は周りの人から刺激をもらえたり、 スクールに通うことでさぼりにくくなるというメリットがあります。

どちらもメリット・デメリットがありますから、 自分の性格に合った方法を選んでください。

おすすめプログラミングスクールは?

これまで紹介した中でも、おすすめのスクールは「TechAcademy」です。

「TechAcademy」は人気と実績があって、 オンライン完結型なので地方に住んでいる方でも誰でも受講することができます。 他のスクールと比較しても受講料は安く、さらに希望者には就職サポートもしてくれます。

TechAcademyでは無料説明会や無料体験を受けることができますので、 興味のある方はサイトを訪問してみてください。

TechAcademy

タイトルとURLをコピーしました