【目的別に厳選】PHPが学べるプログラミングスクール

PHPを学ぶために プログラミングスクールを検討しています。 でもたくさんあって選ぶのに迷っている所です。

料金、オンライン・オフライン、PHPのフレームワークを学べるスクールなど、 目的別のおすすめプログラミングスクールを知りたいです。

今回はこのような疑問に答えていきます。

PHPに限らずどんなプログラミング言語を学ぶにしても、 プログラミングスクールの受講料は決して安くありません。 ですからスクール選びに失敗したくないと思うのは当然です。 しかも世の中には数多くのプログラミングスクールが存在しますから、 選ぶのが大変です。

ですが、もし自分の中での優先事項や目的があれば、 スクールの選択肢が絞れて決断しやすくなります。
そこでこの記事では、 PHPが学べるプログラミングスクールを目的別に紹介します。

ただし、あまり名前が知られていないマイナーなプログラミングスクールは、 教材や講師の質が低いことが多く、あまりおすすめできません。 ですから、ここで紹介するプログラミングスクールは、 ある程度メジャーな所に限定しています。

では早速紹介していきます。

PHPが学べるプログラミングスクールを目的別に紹介

PHP
料金、学習スタイル、学べるフレームワークなどの目的別に PHPが学べるプログラミングスクールを紹介します。

安い受講料でPHPが学べるプログラミングスクール

受講料の安さを重視するなら、次の3校がおすすめです。

「TechAcademy」の「PHP/Laravelコース」は8週間で約20万円(学生は約16万円)。 「CodeCamp」の「Webマスターコース」は2か月で約15万円。 「GEEK JOB」の「Webアプリ学習コース」も2か月で約15万円 (学生は約7万円)の受講料となっています。 通常は30万円くらいのプログラミングスクールが多い中、 この3つのプログラミングスクールの受講料は安くなってます。

TechAcademyとCodeCampは完全オンライン型で、GEEK JOBはオンライン+通学もできます。

無料でPHPが学べるプログラミングスクール

プログラミングスクール経由で就職・転職することを条件として、 無料でPHPが学べるプログラミングスクールは次の1校がおすすめです。

GEEK JOBには「転職コース」があります。 このコースは、GEEK JOBが紹介する会社へ就職・転職することを条件に、 無料でプログラミングを学習できます。学ぶ言語はPHP/Java/Rubyから選択できます。

もしエンジニアとして就職・転職したいと思っているなら、このコースはおすすめです。 PHPが学習できて、就職・転職するための手厚いサポートも受けることができます。

ただし転職コースを受講できるのは、転職意思のある人、東京にあるGEEK JOBの校舎に通える人、 30歳未満などの条件がありますから、興味のある方は確認してください。

オンラインでPHPが学べるプログラミングスクール

忙しくてなかなか時間がとれない方や、地方に住んでいる方は オンライン型スクールが学びやすいと思います。 オンラインでPHPが学べるプログラミングスクールは次の4つがおすすめです。

TechAcademyとCodeCampは完全オンライン型、 ポテパンキャンプはオンライン+通学も可能、 侍エンジニア塾はオンライン+対面でのレッスンも可能となっています。

通学型でPHPが学べるプログラミングスクール

人によっては「通学型の方が継続できる」という方もいると思います。 通学型でPHPが学べるプログラミングスクールのおすすめは次の1つです。

KENスクールは30年以上の運営実績があるスクールで、 東京、横浜、名古屋、大阪、北海道に教室があります。 通える範囲に住んでいる方にはおすすめです。

PHPのフレームワーク(Laravel)が学べるプログラミングスクール

Laravel

ある程度の規模のWebサービスを開発したい場合、 フレームワークを使うと効率よく開発ができます。 PHPが学べるプログラミングスクールは多いのですが、 フレームワークも含めて学べるスクールは少ないのが現状です。

PHPのフレームワーク(Laravel)が学べるプログラミングスクールは次の1つです。

TechAcademyには「PHP/Laravelコース」があります。 このコースはPHPとLaravelを使って、 オリジナルサービスを公開する事をゴールとしています。

補足として、KENスクールでもPHPのフレームワークを学べる講座があります。 ですが「Zend Framework」 といって古いフレームワークなのでこの講座はやめといた方がいいです。

これからフレームワークを学ぶのであれば「Laravel」が一番おすすめです。

WordPressのカスタマイズが学べるプログラミングスクール

WordPress

ブログといえばWordPressと言ってもいいぐらい、 世界中でWordPressが使われています。 WordPressはPHPで開発されていますから、 PHP+WordPressの技術を身につければ、 WordPress関連の仕事案件がこなせるようになり、 お金を稼ぐための選択肢が増やせます。

WordPressのカスタマイズを学ぶなら次の2つがおすすめです。

TechAcademyの「WordPressコース」はPHPの基本、既存テーマのカスタマイズだけでなく、 独自のWordPressテーマの作成までを学習できます。

KENスクールの「PHP+WordPress講座」はPHPの基本からWordPressのカスタマイズまでを 学べる講座です。

自分専用の独自カリキュラムでPHPが学べるプログラミングスクール

オリジナルのカリキュラムを作ってもらって PHPが学習できるプログラミングスクールは次の1つです。

侍エンジニア塾は基本的に オーダーメイドカリキュラムのプログラミングスクールです。 本人の希望や目標を聞いたうえで、独自のカリキュラムを作成してくれます。

ただしオーダーメイドでカリキュラムを作成すると手間がかかります。 手間がかかる分、受講料は他校よりも高くなっています。

PHPが学べる各プログラミングスクールの概要

上で紹介したPHPが学べる各プログラミングスクールについて 簡単に説明します。 興味のあるプログラミングスクールについては 公式サイトで詳細を確認してください。

TechAcademy

TechAcademy

TechAcademyは完全オンライン型のプログラミングスクールで、 歴史と人気があります。 講座が豊富にあって、複数のコースを選択すると割引になります。

Laravelが学べる数少ないプログラミングスクールの1つで、 価格も比較的安いのが特徴です。

コース名料金(税別)期間
PHP/Laravelコース 199,000円(社会人)
159,000円(学生)
8週間
WordPressコース 199,000円(社会人)
159,000円(学生)
8週間

TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

CodeCamp

CodeCamp

CodeCampも完全オンライン型で マンツーマンレッスンがウリのプログラミングスクールです。

コードを書く画面を共有しながら教えてもらえるため、 プログラミング初心者にはありがたい環境といえます。 そして受講料が安いところも助かります。 WebマスターコースでPHPが学習できます。

コース名料金(税別)期間
Webマスターコース(2か月プラン) 148,000円 2カ月

コードキャンプ公式サイト

GEEK JOB

GEEK JOB

GEEK JOBは無料で受講できるプログラミングスクールとして有名です。 首都圏に住んでいて、エンジニアとして就職したい方には転職コースがおすすめです。 学ぶ言語はPHP/Java/Rubyから選択できます。

コース名料金(税別)期間
Webアプリ学習コース 132,000円(社会人)
66,000円(学生)
2カ月
転職コース 無料 1~3カ月

GEEK JOB公式サイト

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾はオーダーメイドカリキュラムのプログラミングスクールで、 マンツーマン指導を受けることができます。 ただし、他のプログラミングスクールに比べると料金は高めです。 PHPを学習するための独自カリキュラムを作成してもらうことになります。

コース名料金(税別)期間
スタンダードコース(アドバンスプラン) 438,000円(社会人)
372,300円(学生)
3カ月

侍エンジニア塾公式サイト

KENスクール

KENスクール

KENスクールは開校から30年以上も経つ歴史あるスクールです。 プログラミングだけでなく、Webデザイン、ネットワーク、CADなどの 幅広いITスキルを学ぶことができ、就職サポートにも定評があります。

校舎は東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡(法人専用)にあります。

コース名料金(税別)期間
PHPベーシック講座 103,000円 3カ月
PHPアドバンス講座 103,000円 3カ月
PHP+WordPress講座 186,000円 3カ月
PHPショッピングサイト構築講座 186,000円 3カ月

KENスクール公式サイト

タイトルとURLをコピーしました