副業で月5万円稼げるプログラミング言語を厳選

プログラミング初心者です。
プログラミングの副業で月5万程稼げるといいなと思っています。 ですがプログラミング言語がたくさんあって、 どのプログラミング言語を学べばいいのか迷っています。

副業で5万程稼ぐための、おすすめのプログラミング言語を教えてください。

今回はこのような疑問に答えていきます。

「副業でプログラミングをやりたい」という方が増えています。 ですがプログラミング言語はたくさんあるため、 どの言語を学習すればいいのか悩んでいる方も多くいます。

そこでこのページでは、 副業で月5万円以上稼ぐことが可能なプログラミング言語を厳選して紹介します。

副業案件を見れば稼げるプログラミング言語がわかる

プログラミングの副業をするためには、 まずどういった副業案件があるのかを知る必要があります。 案件内容がわかれば、そこから学習すべきプログラミング言語がわかります

副業案件が豊富にあるのは「ランサーズ」や「クラウドワークス」といった クラウドソーシングサイトです。 こうしたサイトでどのような案件があるのかを見てみます。

クラウドソーシングで副業案件を見る

代表的なクラウドソーシングサービスの1つ、 「クラウドワークス」での案件をいくつか見てみます。
どれも報酬が1万から5万円なので副業としてちょうどいいレベルの案件です。

HTMLコーディング

HTMLコーディング

上図はHTMLコーディングの案件です。

HTMLコーディングを行う場合、 必要なスキルは「HTML・CSS」となります。 ページに動きを加えたい場合はJavaScript(jQuery)も必要です。 Webサイト作成案件は数が多いため、副業として一番おすすめです。

デザインが苦手な人はHTMLコーディングに限定した案件を選ぶと良いでしょう。

WordPress

WordPressプラグイン

上図はWordPressプラグイン開発の案件です。 WordPressに関する案件も良く見かけます。 ワードプレスの設定や、独自テーマ作成などもあります。

上図のWordPressプラグイン開発なら「PHP」のスキルが必要となりますが、 設定変更やサーバー移行などの案件なら特にプログラミングのスキルが無くても対応できます。

Excel VBA

エクセルVBA

上図は「Excel VBA」を使ったツール開発の案件です。
会社の業務でエクセルを使っている方が多いため、 Excel VBAによる開発案件も結構あります。

エクセルさえあればプログラミングできるので、 手軽に取り組むことができます。

iPhoneアプリ

iPhoneアプリ

iPhoneアプリの開発案件もあります。
上図はiPhone/iPad向けのゲーム開発案件ですが、 ゲームに限らずいろんなアプリの開発案件があります。

iPhoneアプリを作成する場合のプログラミング言語は「Swift」です。

副業で月5万円稼げるプログラミング言語

上で見た案件はほんの一例ですが、 クラウドソーシングサイトの案件をいろいろ見ていると、 どのプログラミング言語なら稼げるのかがわかってきます。

副業で月5万円以上稼げる可能性のあるプログラミング言語は次のようなものがあります。

  • HTML・CSS
  • JavaScript(jQuery)
  • PHP
  • Ruby
  • Excel VBA
  • Swift
  • Kotlin

HTML・CSS

HTML5 CSS3

HTMLコーディングの案件だけでなく、Web系プログラミング言語の基礎となる言語です。 正確にはプログラミング言語ではなく、 マークアップ言語(HTML)とスタイルシート言語(CSS)です

JavaScript(jQuery)

JavaScript jQuery

ホームページに動きを加えたい場合に使用する言語。 jQueryはJavaScriptのライブラリで、開発効率を高めるために使用します。
HTMLコーディング案件だけでなく、JavaScript(jQuery)単体での開発案件もあります。

PHP

PHP

Web系プログラミング言語の1つ。Web系のシステム開発案件やWordPressの案件で使われます。 習得が容易なプログラミング言語なので初心者に人気があります。

Ruby

Ruby

Web系プログラミング言語の1つ。Web系システムやツールの開発案件で使用します。 Rubyも習得しやすいプログラミング言語です。

Excel VBA

Excel

「Excel VBA」はエクセルで使えるプログラミング言語です。 普段からエクセルを使っていて、 VBAでプログラムを作ったことのある方なら容易に取り組めます。 「Excel VBAでちょっとしたツールやシステムを作って欲しい」という案件を よく見かけますので、Excel VBAも狙い目です。

Swift

Swift

SwiftはApple社が開発したプログラミング言語です。 macOSやiPhone、iPadなどのアプリケーション開発に使われます。

iPhoneアプリを作成する場合、以前は「Objective-C」が使われていましたが、 現在は「Swift」が使われています。 iPhoneやiPad用のゲーム開発や業務アプリなどの案件をこなしたい場合は 「Swift」を学んでください。

Kotlin

Kotlin

Android用アプリを作成する場合は「Java」と「Kotlin」の2つの選択肢がありますが、 「Kotlin」をおすすめします。

現在GoogleがAndroidアプリ用の推奨言語としているのは「Kotlin」です。 「Java」は初心者が副業用の言語として学ぶにはハードルが高いためおすすめしません。

まずはHTML・CSSから入るのがおすすめ

副業で稼げるプログラミング言語をいくつか紹介してきました。 その中でも最もおすすめなのは「HTML・CSS」です。 おすすめの理由としては次の通りです。

  • 習得が容易
  • 案件が豊富
  • Web系プログラミング言語のベースとなる

習得が容易

「HTML・CSS」は上で述べたように、 正確にはプログラミング言語ではありません。 HTMLは文書構造を定義するマークアップ言語で、 CSSは文書のデザインを設定するスタイルシート言語です。

HTML・CSSはプログラミング特有のロジカルな思考を必要としないため、 初心者でも容易に習得できます。

案件が豊富

クラウドソーシングサイトの案件を見ればわかる通り、 Webサイト作成の案件は豊富にあります。
そしてWebサイト作成の案件内容は大きく次の3つに分かれます。

  • HTMLコーディングのみ
  • サイトデザインのみ
  • サイトデザイン + HTMLコーディング

最初は1番目の「HTMLコーディングのみ」に特化すれば大丈夫です。 デザインが得意な方は3番目の「デザイン + HTMLコーディング」 をこなすことで報酬もあがります。

Web系プログラミング言語のベースとなる

HTML・CSSはWeb系プログラミング言語の基礎となります。

WebサイトやWebサービスを作る場合、 プログラミング言語の組み合わせはいろいろ考えられます。 一例を挙げると次の通りです。

  • HTML・CSS
  • HTML・CSS + JavaScript(jQuery)
  • HTML・CSS + JavaScript(jQuery) + PHP
  • HTML・CSS + JavaScript(jQuery) + Ruby
  • HTML・CSS + PHP
  • HTML・CSS + Ruby

組み合わせ例を見るとわかる通り、 まずHTML・CSSがあって、次に他のプログラミング言語がきます。

Web系はまずWebページがないと始まりません。 そのWebページを記述するための言語がHTML・CSSですから、 HTML・CSSがベースとなるのは当然と言えば当然です。

まずはHTML・CSSを学んで、それからJavaScript(jQuery)や PHP、Rubyなどのプログラミング言語を学んで活躍の幅を広げていけばいいと思います。

まとめ

副業で月5万円稼げるプログラミング言語は、 副業案件を調べることでわかります。 副業案件はクラウドソーシングサイトをみればわかります。

副業として稼げるプログラミング言語はいろいろとありますが、 一番おすすめは「HTML・CSS」です。 Web系の案件が多いため、 「HTML・CSS」をとっかかりとして他の言語をマスターしていくことで、 自分の仕事の幅が広がります。

タイトルとURLをコピーしました