CapsLockキーをCtrlキーに変換する「Ctrl2Cap」

「CapsLockキー」って普段使っていますか?

日本語入力がメインの方なら、 ほとんどの方が使っていないと思います。
せっかく押しやすい場所にあるのに、 使っていないのはもったいないですよね。

「Ctrl2Cap」というソフトを利用すると、 CapsLockキーをCtrlキーに変換できます。

CapsLockキーをCtrlキーに変換すれば、 普段使っていなCapsLockキーを有効活用できます。
従来のCtrlキーはそのままCtrlキーとして使えるので 心配不要です。

「Ctrl2Cap」のインストール

以下で「Ctrl2Cap」をインストールする手順を紹介します。

★ まずは以下のダウンロードサイトへ行きます。

「Ctrl2Cap」サイト

★ ページの下の方にダウンロード用のリンクがあるのでクリックします。

Ctrl2cap

★ ダウンロードしたら、zipファイルを解凍。

★ コマンドプロンプトを管理者として起動。

コマンドプロンプト

★ 解凍したフォルダへ「cdコマンド」で移動。
「cd .....(フォルダのパス)」

★ コマンドプロンプトに 「ctrl2cap.exe /install」と入力してEnterキーを押し、 プログラムをインストールします。

コマンドプロンプトに 「Ctrl2cap Successfully installed」と表示されればインストール終了です。

あとはPCを再起動すればキーが変換されています。

「Ctrl2Cap」のアンインストール

アンインストールする場合は 「ctrl2cap.exe /uninstall」と入力して実行すると削除されます。