「Backspace」キーと「Delete」キーの違い

キーボードを使って文字入力をしていて、 入力した文字を削除したい場合、 「Backspace」キーと「Delete」キーのどちらかを使って削除できます。

backspaceキーとdeleteキーの位置

両者の違いは、「Backspace」キーは文字カーソルよりも手前(左側)の文字を削除し、 「Delete」キーは文字カーソルよりも後ろ(右側)の文字を削除します。

文字カーソルとは、文字の入力位置を示すマークで、 下図では「う」と「え」の間にあるI型の棒線が文字カーソルです。

文字カーソル

上図の状態から「Backspace」キーを押すと、 文字カーソルよりも手前(左側)の「う」が削除されて「あいえお」となります。

「Delete」キーを押すと、 文字カーソルよりも後ろ(右側)の「え」が削除されて「あいうお」となります。

BackspaceとDeleteの違い

慣れないうちは「どっちが手前(左側)だったかな?」となると思いますが、 すぐに慣れます。