トリプルクリックとは?わかりやすく解説

トリプルクリックとは

トリプルクリックとは、 マウスなどのボタンを移動させずに3回連続でクリックすることです。 左ボタンを「押して」「離す」動作を3回連続で行います。

クリックダブルクリックと比べて 使用する頻度は少ないですが、 知っておいて損はない操作です。

トリプルクリック

トリプルクリック操作時の注意点としては次の2点があります。

  • トリプルクリック時にマウスを動かさない
  • 素早く3回連続でクリックする

トリプルクリックの使いどころ

テキスト文章がある場合に、 トリプルクリックを行うと1行分のテキストが選択できます。 (但しトリプルクリックに対応していないソフトウェアもあります)

下図はサクラエディタというフリーのテキストエディタです。 ダブルクリックとトリプルクリックの動作の違いを具体的に紹介します。

エディタでトリプルクリック

「サンプルテキスト」という文字列の上でダブルクリックすると、 「サンプルテキスト」という文字列が選択状態になります(下図)。

ダブルクリック

次に「サンプルテキスト」という文字列の上でトリプルクリックすると、 1行分の文章が選択状態になります(下図)。

トリプルクリック2

このように1行分のテキストを一気に選択したい場合はトリプルクリックを使うと便利です。 使う機会は少ないと思いますが、 知っておいて損はありません。

ちなみにWindowsの「メモ帳」はトリプルクリックには対応していません。