ドラッグ&ドロップとは?わかりやすく解説

ドラッグ&ドロップとは

ドラッグ&ドロップとは、 アイコンなどをマウスの左ボタンを押したまま移動し、 目的の位置でボタンを離すことです。

英単語「drag」は「引きずる」という意味で、 「drop」は「落とす、下す」の意味があります。

マウス操作としては、

  1. アイコンなどの移動させたい対象物の位置で左ボタンを押す
  2. 左ボタンを押したまま、移動させる
  3. 目的の位置で左ボタンを離す

この一連の動作がドラッグ&ドロップです(下図)。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップは、 クリックダブルクリック右クリックと同様に マウスの基本的な操作の1つです。 最初は難しいかもしれませんが、 すぐに慣れます。

ドラッグ&ドロップの使用場面

ドラッグ&ドロップを使用する場面の1つとして、 ファイルの移動があります。

ファイルを別のフォルダへドラッグ&ドロップすると、 移動させることができます。

ファイルの移動

他には、ファイルを開く場合にも使用します。

データファイルをアプリのアイコンの上にドラッグ&ドロップ すると、そのアプリでデータファイルを開くことができます。

下図のようにドラッグ&ドロップした場合は、 「test.png」ファイルを「ペイント」ソフトで 開くことができます。

ファイルを開く