右クリックとは何?わかりやすく解説

右クリックとは

右クリックとは、マウスなどの右側にあるボタンを1回押すことです。 (左)クリックと同じように、「押して」「離す」一連の動作を指します。

クリック(左クリック)と間違えないように、 右クリックの場合は「右」という言葉を付けます。

マウスの場合は下図のように右側のボタンをクリックします。

マウスの右ボタン

ノートパソコンでタッチパッドを使う場合は、 下図のように右側のボタンをクリックします。

タッチパッド

右クリックの役割

右クリックには(左)クリックと異なる役割があり、 右クリックした場所に関連する「メニュー」が表示されます。

例えば、Windowsのデスクトップ上で右クリックした場合は、 デスクトップに関連した「メニュー」が表示されます。 フォルダを新規に作成したり、 ディスプレイを設定するためのメニューが表示されます。

デスクトップで右クリック

スタートボタン上で右クリックした場合は、 Windowsのシステムに関するプログラムのメニューが表示されます。

スタートボタンで右クリック

テキストエディタの「メモ帳」のファイル上で右クリックした場合は、 文章の編集に関するメニューが表示されます。

メモ帳で右クリック

「Google Chrome」というブラウザで右クリックした場合は、 ブラウザの操作に関するニューが表示されます。

ブラウザで右クリック

このように、右クリックではその場所に応じたメニューが表示されます。
左クリックは選択や決定、右クリックはメニュー表示です。