Webサイトとホームページの違い

Webサイト」とは、 インターネットWWW(Web)上にあって、 一般的にはドメインを一つの単位とした、 複数のWebページの集まりのことです。

ホームページ」という言葉も、 元々は違う意味でしたが、 現在ではWebサイトとほぼ同じ意味で使われています。

この2つはどう違うのでしょうか?

違い

Webサイトとホームページの違いについて、 両者を区別する決まりはありませんが、
一般的には、個人や小規模会社が運営しているWebサイトの場合は 「ホームページ」 という言葉が使われ、 中規模・大規模企業が運営しているWebサイトの場合は そのまま「Webサイト」 という言葉が使われる傾向があります。

例えば、個人の名前で作っているサイトを 「〇〇さんのホームページ」という言い方を良くします。

一方アマゾンのような大企業が作っているサイトを 「アマゾンのホームページ」という言い方はしません。 「アマゾンのサイト(Webサイト)」と言います。

ただし明確な線引きはありません。 「Webサイトの中でも、 個人や小規模会社が作っているサイトをホームページと呼ぶ傾向がある」 ぐらいの認識で十分です。