Webサイトとは何?わかりやすく解説

Webサイトとは

Webサイトとは、インターネットのWeb上にあって、 一般的にはドメインやサブドメインを一つの単位とした、 複数のWebページの集まりのことです。サイト」とも呼ばれます。

例えば、アマゾンのドメイン「www.amazon.co.jp」には 数万ページまたはそれ以上のWebページが存在すると思いますが、 これらのページの集まりを指して「アマゾンのWebサイト」と言います。

英単語「site」には「敷地、場所」といった意味があり、 「Webサイト」を直訳すると「Web(WWW)上の場所」になります。

ホームページとの違い

Webサイトと同じ意味で「ホームページ」という言葉も使われます。

元々、Webサイトとホームページは違う意味だったのですが、 ホームページの意味が少しずつ変化して、現在はほぼ同じ意味で使われています。

Webサイトの構成

例えば、企業を紹介するWebサイトの場合、 トップページ、商品やサービスの説明ページ、 問い合わせページ、IR情報ページ、採用情報ページなどの 複数のページから構成されています。

Webサイトの中でも、特定の企業や個人・サービスを紹介するためのサイトを 「公式サイト」と呼びます。